読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうことだったんですね

いろいろ調べたり学んだりしたことを忘れないように書き連ねています

git - windows から使う

分散型のバージョン管理システムgitをwindows版で使います。

  • git本体

msysgit - Git for Windows - Google Project Hosting

  • kdiff3 - GUIな差分検出ツール

KDiff3 プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

  • git GUIクライアント

gitextensions - Git Extensions is the only graphical user interface for Git that allows you control Git without using the commandline. It comes with a manual and video tutorials to get you started quickly. - Google Project Hosting

 

 

簡単な使い方

  1. レポジトリの作成 (git init)
    画面左側ペインの[一般]→[レポジトリの作成]
    ディレクトリ名とリポジトリの種類を指定して[作成]をクリックf:id:babiy3104:20130909105148p:plain
  2. .gitignore の編集
    [.gitignoreの編集]ボタンをクリックする

    github/gitignore · GitHub にテンプレートがあります。

  3. コミットする
    [コミットボタンをクリックする]
    1) 左側のファイル一覧から必要なファイルをステージ*1に登録する
    上:ステージ(git add)されていないファイル
    下:ステージ(git add)されたファイル
    2) 右下の画面にコミットメッセージを登録
    3) コミットメッセージを発行 (git commit)
  4. リモートレポジトリの登録
    ここでは GitHub · Build software better, together. を使用します。
    1)リモート鍵を作成します: [リモート]→[PuTTY]→[キーの生成/インポート] PuTTY Key Generator が起動します。
     2) [Generate]キーをクリックします。Key領域の空白部分をマウスでグリグリします。
    3) キーが作成されたら、コメント:適当な任意の文字列 Passphrase:秘密鍵に使うパスフレーズ を入力し、[Save private key] をクリックし共用フォルダ以外の場所に保存します。
    4) github にログインし https://github.com/settings/ssh からAdd SSH Keyをクリックします
    5) title は適当な文字列を、Keyには3)で作成した画面のpublic key for pasting into OpenSSH authorized_keys file の部分をコピペします
    6) GitExtensions に戻ってきて リモートレポジトリの管理を選択します
    7) リモートリポジトリタブの作成をクリックし、名前に適当な文字列 URLにgithubのsshの方のリポジトリURLを指定します。PyTTY SSH の秘密鍵ファイルに3)で作成した秘密鍵を指定します。
  5. リモートリポジトリにpushする
    3.で作成したリポジトリをリモートリポジトリにpush(git push)します。

 

*1:ステージの説明は 図解 Git がわかりやすいです