読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうことだったんですね

いろいろ調べたり学んだりしたことを忘れないように書き連ねています

Rails - pagination プラグインを使う

最近は kaminari の方がかっちょよい、みたい。

使い方の流れ

Gemfile

gem 'kaminari'

コマンド実行

$ bundle

コントローラでfindやallしている部分を書き換え。表示件数はデフォルトで25件。 

@users = User.page params[:page]

 

ビューのページリンク

<%= paginate @users %>

ブラウザから見ると次通り

f:id:babiy3104:20130826202009p:plain

なんだか味気ないですね。試しに5ページ目をクリック。

f:id:babiy3104:20130826202150p:plain

 前後数ページのみ出力されます。 

will_paginateだとこんな感じ

コントローラ側

@users = User.paginate :page=>params[:page]

ビューのページリンク

<%= will_paginate @users %>

比較のため。ちょっと古い印象な気が。

f:id:babiy3104:20130826201033p:plain

 

 

このようなページ数をたどるリンクは業務用アプリで顧客一覧をぺろっと表示

程度ならば有用なのかもしれませんが

モバイルファーストなUIになると見せ方に工夫が必要ですね。

 

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版