読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうことだったんですね

いろいろ調べたり学んだりしたことを忘れないように書き連ねています

JSP/Servlet (1) 開発環境の準備


今日は CentOS 5.9 に Jsp/Servlet の開発環境を準備します。

デフォルトで入っているのより最新版のを使ってみよう!
java の開発環境を設定

JDKのインストール

Oracle より最新版 jdk7 を取得する
 
環境変数JAVA_HOMEを設定
 
JAVA_HOME=/usr/java/latest

Apache Ant のインストール

apache-ant-1.8.4-bin.zip を取得

/opt/apache-ant-1.8.4 以下に展開
/opt/ant-1.8 としてシンボリックリンクを作成
 
環境変数ANT_HOMEを設定 
 
ANT_HOME=/opt/ant-1.8 
PATHに $ANT_HOME/bin を追加

Apache Tomcat のインストール

cd /opt
cd bin
tar zxvf commons-daemon-native.tar.gz 
cd commons-daemon-1.0.15-native-src/unix
./configure 
make
cp jsvc ../../
cd ../../

環境変数 CATALINA_HOME と CALTALINA_BASE を作成

ln -s apache-tomcat-7.0.42 tomcat7
CATALINA_HOME=/opt/tomcat7
CATALINA_BASE=$CATALINA_HOME
 
□デーモンを実行
 
./bin/jsvc \
-classpath $CATALINA_HOME/bin/bootstrap.jar:$CATALINA_HOME/bin/tomcat-juli.jar \
-outfile $CATALINA_BASE/logs/catalina.out \
-errfile $CATALINA_BASE/logs/catalina.err \
-Dcatalina.home=$CATALINA_HOME \
-Dcatalina.base=$CATALINA_BASE \
-Djava.util.logging.manager=org.apache.juli.ClassLoaderLogManager \
-Djava.util.logging.config.file=$CATALINA_BASE/conf/logging.properties \
org.apache.catalina.startup.Bootstrap


■プロジェクトソースコードの作成

cd /home/hoge
mkdir myapp
cd myapp
mkdir docs
mkdir src
mkdir web
mkdir web/WEB-INF

□この段階でVCSにコミットしておく。今回はsvn使います。

svnadmin admin create /home/hoge/svn
svn import . file:///home/hoge/svn/myapp

□チェックアウトしたファイルに切り替えます

cd /home/hoge
rm -rf myapp
svn co file:///home/hoge/svn/myapp
cd myapp

□以下のサンプルを元にbuild.xmlを作成する
 

--
catalina.home を変更する
--

jsp ファイル

cd web
gvim sample.jsp
--
<%@ page contentType="text/html;charset=UTF-8" %>
<html>
<head>
<title>sample document
</title>
</head>
<body>
<h1>sample document</h1>

<%
out.println(new java.util.Date());
%>

</body>
</html>
--

□コンパイル

cd ..
ant